FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャビンアテンダントの雇用形態目指せ 航空業界JAL・ANA

キャビンアテンダントの雇用形態目指せ 

航空業界JAL・ANA



日本国内の雇用形態

国内系航空会社各社が、契約社員制度を取り入れています。国内系の場合で見てみましょう!

●一年間の有期限雇用。但し、契約の更新は2回を限度とし、3年経過後は本人の希望・適性・勤務実績を踏まえて正社員への登用を行う。(JAL)

●所定の訓練後、1年契約の社員として契約し、2回(3年)を限度に更新可能。3年経過後は、本人の希望・適性・勤務実績などを踏まえ、長期雇用の社員とする。(ANA)

●一年毎に契約更新し職務定年制で満38歳までの雇用その後は適性をを見異動となる(スカイマーク)

●一年契約のキャビンアテンダントとして採用。最長6回を限度。その後本人の希望・適性・勤務状況などにより正社員への登用制度あり(AIR DO)

●一年間の契約社員。但し会社が必要としかつ本人が希望した場合には契約を更新することがある。契約更新は2回まで。3年経過後、本人の勤務実績などにより正社員登用への道あり。(JALエクスプレス)

● 新入訓練修了後、3年の雇用契約を締結。(エアーニッポン)

勤務条件は、昔ほどよくないです(>_<) 古参の社員は結構居座っている方も多いようですね・・・

 











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。