スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保安スタッフとしての役割

保安スタッフとしての役割

目にすることが、まずない(あったら困る!)保安スタッフとしての仕事ですが・・・


キャビンアテンダントは 通常の作業では、保安スタッフとして、このような業務が出来ます!

・飛行機の離陸・着陸前の安全性チェック (手荷物の置き場所や、座席ベルトを締めているか、テーブルやリクライニングが倒れていないか等をチェックする。)

・ 急病人の処置、緊急時の処置 (火災、急減圧、緊急着陸、緊急着水、ハイジャック)

このようにキャビンアテンダントはお客様にはあまり目立たないところで 空の安全を守っています。飛行機に乗る機会があればぜひキャビンアテンダントの動きを観察してみてください。


簡単に説明しましたがキャビンアテンダントは以上のような「サービススタッフ」「保安スタッフ」としての二つの顔を持っています。実際に訓練に入るとほとんどの時間が「保安スタッフ」としての訓練に費やされます(>_<)体力も必要なのですね!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。